ナイトグルーパーゲーム用 IN THE DARK

IN THE DARK グルーパーナイトゲーム用フライ

お問い合わせ

ナイトグルーパーゲーム用 IN THE DARK ハタ族のナイトゲームの可能性の扉を開けるのは、このフライ。 夜間やスーパーディープエリアでもバイトを出させるには、目立つマテリアルを薄く巻く!

IN THE DARK コンセプト

デイゲームと違い、ナイトのハタゲームは少々厄介なのだ。これを考えたのには訳がある。とある激流ディ-プエリア。直リグを使用したのだが、ナス錘を蓄光タイプ、ワームはクローのクリアチャート。私のレコード56cmアコウを連れてきてくれた。その後もナイト、ディ-プ等の光の届かない時には、グローは優秀な成績を収めていった。

今、再びグローに注目!

  

UV発光、ケイムラマテリアルに注目が集まり、その存在を忘れかけられている「グロー」。蓄光のマテリアルは光源が無くとも自ら蓄えられた光で暗闇の中でアピールする。

ナイト、ディ-プ、マヅメ・・・グローを使いこなす

今までの経験の中、これ程までに反応の違いのあるマテリアルは無かった。ひと昔前は、海のライトゲームと言えばナイト。グローカラ―は必ずラインアップされている優秀なカラーであった。時代は移り変わりUVマテリアルにそのポジションを明け渡した感のあるグローであるが、その差は何か?UVマテリアルは紫外線が届かないと発光しないのに対し、グローは光を蓄え自ら発光することが出来る。つまり、ナイトゲームや紫外線の届かないディ-プでもその存在をアピールし続ける・・・魚に見付けてもらえる・・・だから釣れる。

ボディさえもグロー

徹底したグローマテリアルを集め、ウィングとは種類の違うマテリアルをボディーに使用。そしてこれもグローである。その素材を活かすためにクリアなスレッドを使い巻きとめ、中のマテリアルを透過させた。

形状の理由。

クラウザーディ-プミノーの派生である。その名の通り、ディ-プに沈める為のフライである。そして、深い場所でハードにシャクる事となるグルーパーゲームではウィングがボディーに絡み易い。チェーンボールの後ろまで巻きとめているのはトラブル回避の為。 薄く巻かれたウィングで水の抵抗を少なくし、ディ-プへ送り込み、ハードにアピールしてもフックに絡みにくい。まさにグローと言う素材を最大限に活用できる形状である。

実釣での成果

激しいのだ!このフライを夜に使うとアタリ方が激しいのだ!目立つフライはロックオンされやすい。照準を合わせ一気に丸のみする。可哀相なくらいの喉奥へ・・・ナイトゲームの扉を開けてみませんか?

タイプグローブルーグローグリーングローオレンジグローピンクグロー

IN THE DARKの釣果

ユーザー様の釣果

カモシカエスパース氏
シーバス釣果1
シーバス釣果2
ページ先頭へ戻る

製作履歴及び予定

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system